みゃーごろ miagolo

『晴れの国』岡山から里親さま・持ち主さまを募集します!

Entries

里親さま、決まりました!27 【AOさん】


こんばんは。
夏前以降、頻繁に名前が登場するNRさんの紹介で、8月27日(土)には、AOさんが保護したオッドアイの子猫を里親さまに迎えて頂きました。
募集記事でも書いた通り、IWさんの子猫2匹(縞、グレー)が里子に出た数日後、入れ替わるようにしてやって来た子でした。

今回ご縁を頂いたのは岡山市東区にお住まいのONさまです。
元々、お嬢さまとNRさんに面識があり、猫の話題から譲渡が決まりました。

ご家庭環境や条件は事前に聞いていたのですが、当日、待ち合わせ場所にいらしていたのは、想像以上に優しく穏やかなご家族さまでした。
しかも来年、お嬢さまは動物看護士の専門学校に進学されるらしく、まさに願ってもない好条件です。
(将来、私たちもお世話になるかもしれません♪)

実は、ONさま宅では少し前に子猫に関する悲しい出来事があり、まだまだお辛い状況でいらっしゃいました。
そのような折に新たな子を迎えて頂くのは申し訳なく、正直なところ迷いもありました。
しかし、実際にお会いしてみると
『これだけ愛情深い皆さまであれば、母猫と離れて寂しい思いをしているあの子も幸せになれるはず…』
そう強く感じられたため、安心してお預けすることができたのです。

思った通り、3日後には
「子猫はカリンちゃんと名付けられ、大変可愛がってもらっているようです」
とNRさんより嬉しい報告が届きました。
さらに9月10日(土)にケージを返却して頂いた際、ずっと奥さまの後をついて回っていること、トイレの中にまで一緒に入ってくること、枕元に来て一緒に眠っていること、なども伺いました。
我が家に居た時は落ち着いていて、あまり寂しがる素振りを見せなかったカリンちゃん。
それが十分に甘えさせてもらえる環境に安心したのか、赤ちゃん返りをしてしまったようでした。

そして先月末、まったく偶然に、動物病院で奥さまとお嬢さまに再会しました。
この時、お2人はカリンちゃんだけでなく、人懐っこい黒猫ちゃんを一緒に連れていらっしゃいました。
(当のカリンちゃんは私を見ても知らん顔でした…)
聞けば、理由あって前日に倉敷で譲り受けられたそうで、カリンちゃんの弟として育てられるとのことでした。
その陽気な黒い子ちゃんとは対照的に、明らかに彼女は不満気でしたが、今頃はきっと仲良くなっているでしょう。
2匹が本当のきょうだいのように、いつまでも幸せに暮らしてくれるのを願うばかりです。


ONさまへ
育ち盛りの子猫が2匹、ずいぶん賑やかになられたのではないでしょうか。
カリンちゃんは最高のご家庭に迎えられたと思っています。
素晴らしいご縁を頂き、ありがとうございました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

miagolo

Author:miagolo
岡山市中区で近隣の野良犬・野良猫の保護活動をしています。また、お家の片付けの手伝いもしています。動物には里親さまを、物には持ち主さまを見つけてあげたいと思い、このブログを開設しました。どうぞ良いご縁に恵まれますように!

最新記事