FC2ブログ

みゃーごろ miagolo

『晴れの国』岡山から里親さま・持ち主さまを募集します!

Entries

里親さま、決まりました! 25 【IWさん】


こんばんは。
前々回の記事でも触れましたが、7月24日(日)には画像の縞のチビくんにも里親さまが決まりました。
七夕の日にやって来て以来3週間弱、北区で保護した黒い子猫と、6月から預かっていたIWさんのグレーの子猫と同室にいた甲斐あって、この頃には彼も人間によくなれていました。

遡ること数日前、ボランティア仲間のYKさんより
「子猫を飼ってみたいと言う同僚がいるんだけど…」
と電話がありました。
(YKさんは個人で多くの犬猫を保護している方で、道路で轢かれている動物も回収して弔われています)
ちょうどIWさんの子猫が2匹居る旨を告げると、早速、同僚の方と一緒に見に来てくれたのです。
それが玉野市にお住まいのKWさまでした。

KWさまは初めてお会いしたとは思えないくらい気さくな方で、色々なお話をさせて頂きました。
また、チビくんは少し緊張していたものの、威嚇するでもなく逃げ隠れるでもなく、じっとKWさまを見ていました。
その様子を見て
『相性は悪くないな…』
と思っていたところ、KWさまの方から「なんか、大丈夫そう!」と申し出てくださって、譲渡決定となりました。

早速27日(水)の夜、母と2人でご自宅に連れて行くと、偶然にも、そこは私がかつてドライブで通った場所でした。
思いがけない不思議な出来事に、ますますご縁を感じました。

今回は、初めて猫を飼われるKWさまにとっても、チビくんにとっても負担にならないように、我が家で使っていたケージやトイレなどをそのままお貸ししました。
さらに、1時間近くお宅の中でお話をさせて頂いたことで、チビくんもすぐに落ち着いてくれました。
おまけに、福くんと言う名前を名付けてもらうのにも立ち合いました。

それから2週間が過ぎた8月13日(土)、ケージを引取りに伺うと、福くんは少し大きくなり、すっかりKWさまの子猫になっていました。
一瞬、私を見て「誰?」という顔をしましたが、程なくゴロゴロと喉を鳴らしてくれたので、多少は覚えてくれていたようです。

KWさまによれば、仕事の後も「福が待っている」とまっすぐに帰られているそうで、彼女が食事を始めると何故か福くんもフードを食べ始めるのだとか。。。
もう、想像するだけで微笑んでしまう光景ですよね♪

彼の行く末と我が家の状態を心配して頂いた皆さま、本当にありがとうございました!


KWさまへ
人間と暮らす猫は、生涯、飼い主を母親だと思って生きると聞きました。
どうぞそのまま福くんを子どもとして育ててあげてください。
いつまでも愛らしく傍に居てくれるはずです。
素晴らしいご縁に感謝しております。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

miagolo

Author:miagolo
岡山市中区で近隣の野良犬・野良猫の保護活動をしています。また、お家の片付けの手伝いもしています。動物には里親さまを、物には持ち主さまを見つけてあげたいと思い、このブログを開設しました。どうぞ良いご縁に恵まれますように!

最新記事