みゃーごろ miagolo

『晴れの国』岡山から里親さま・持ち主さまを募集します!

Entries

里親さま、決まりました! 23 【KGさん】


こんばんは!
「晴れの国」でも梅雨らしく、天気が激変する日が続いていますが、先週は北区で保護したグレーの子猫を譲渡しました。
その里親さまには、すでに1匹お渡ししていて、2匹目もとても楽しみに待ってくださっていました。
今夜はまず、先のご縁についてお話ししたいと思います。


4月23日(土)より預かっていたKGさんの子猫に、電撃的なご縁があったのは6月5日(日)の夜でした。
当日、私は『64 前編』を観に行っていて
「NRさんが子猫を見に来られるよ!」
との電話を母から受け、急いで帰路に就きました。
(彼女はボランティア仲間であり、積極的に里親希望者さまを紹介してくれる、大変ありがたい存在です)

先に到着していたNRさんは、ひとしきり子猫を見た後、職場の同僚であるMRさまに電話をしてくれました。
すると、すぐに見に来てくださることになり、私たちもKGさんの子猫と北区の子猫2匹を連れて待ち合わせ場所に向かいました。
そこには、絵に描いたような素晴らしいご家族さまがいらっしゃっていました。
実際、ご家族構成だけでなく、飼育環境も譲渡の条件にピッタリでした。
そして、何と、皆さまの全員のご意見より、KGさんの子猫が最初に選ばれたのです。

過去記事を見て頂くとわかりますが、この子は保護当時と比べて、ずっと大きく目が開きました。
それでも、左目と比較すればやや小さいですし、風邪の後遺症で涙目になっています。
以上の説明をしても「構いませんよ」と仰ってくださったことが、今回、お譲りするにあたっての最大の決め手でした。
譲渡先で『訳ありの子』として適当に扱われるのは、絶対に避けたかったからです。

猫好きばかりが集まって話が盛り上がっている中、ふと、お父さまが
「1匹でいいの?」
と、2匹の子猫について尋ねられました。
実は、ある理由から黒い子は残そうと思っていたため、その旨をお伝えしたところ、グレーの子の譲り受けを申し出てくださったのです!
MRさん宅には18年の先住猫ちゃんがいるものの、子猫の遊び相手は、やはり子猫が良いだろうとのご判断でした。
ただし、北区の2匹はトイレの躾ができていなかった上、食事も哺乳瓶でのミルクのみだったので、両方ができるようになった後にお渡しすることに決めました。
この降って湧いた良縁に、私たちだけでなく、駆け付けたKGさんと娘さんも大喜びしたのです。

程なく、KGさんの子猫はララちゃんと名付けられ、甘噛みをしたり、お風呂に飛び込んだりと、元気いっぱいに成長している様子を伺いました。
先住猫のミミちゃんは、目が見えないながらも温かく受け入れてくれたそうです。
MRさまのご家庭ならば、ララちゃんは生涯、幸せに暮らせるでしょう。
この子を気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました!


MRさまへ
良縁を信じて、ひたすら待った甲斐がありました。
MRさま宅に迎えて頂いたのは、ララちゃんにとって間違いなく最良だったと思います。
お姉ちゃんらしくなるには、まだまだ時間がかかると思いますが、引続きよろしくお願い致します。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

miagolo

Author:miagolo
岡山市中区で近隣の野良犬・野良猫の保護活動をしています。また、お家の片付けの手伝いもしています。動物には里親さまを、物には持ち主さまを見つけてあげたいと思い、このブログを開設しました。どうぞ良いご縁に恵まれますように!

最新記事