FC2ブログ

みゃーごろ miagolo

『晴れの国』岡山から里親さま・持ち主さまを募集します!

Entries

里親さま、決まりました! 19


こんばんは。
やはり約2ヶ月のことになりますが、画像の子にも里親さまが決まりました。
きっかけは、10月11日(日)に参加させて頂いた、「不幸な犬猫をつくらない会」さまの譲渡会です。

この子は譲渡会から遡ること約1月、先の3匹とは異なる場所に、単独でいたところを保護されました。
他の子よりも野生生活が長かったせいか、尻尾のあたりにはたくさんの虫がいて、尻尾と付け根のあたりの毛が毟れていました。
そのため母は「虫がいた子」と呼んでいました。
もちろん、虫の方はすぐに動物病院の先生に治療して頂き、だんだんと毛も生えてきました。

さて、譲渡会会場では、まずメンバーの皆さまが連れている保護動物たちの設置を手伝いました。
それから、母がのろのろと子犬たちを車から降ろしていた時に、声を掛けてくださったのがSMさまでした。
「どんなワンちゃん?」と聞かれ、何気なく見て頂いたのですが、驚いたことに1匹の子犬が少し前に亡くなったSMさまの愛犬にそっくりだったらしいのです。
それも似ているというレベルではなく、そのものだと仰るのです。
その後、色々とお話をする中でSMさまは
「すぐにでも我が家に迎えたいけど、あまりにも以前の犬が賢かったから、この子をすべて受け入れられるかどうか分からない」
と、正直に仰ってくださいました。
そこで、ひとまずトライアルという形でお預けすることにしたのです。

以降、SMさまとは何度か電話でお話をし、子犬の様子や健康状態などを伺いました。
幸い、子犬はすぐにご家族と新しい環境になれ、生来の賢さも発揮したようです。
(親犬もきょうだい犬も皆賢い一家ですから、まったく心配はしていませんでした)
そうしてじっくりと様子を見られ、11月6日(金)に正式にご家庭に迎えて頂きました。
ちなみに、連れて帰られたあの日、ご主人は子犬を見た途端に号泣されたそうです。
また、かかりつけの動物病院の先生も、亡くなったばかりの犬にそっくりな子犬を連れていたので大変驚かれたそうです。
私たちが動物を見送る時は、「また生まれ変わっておいで」と声をかけるのですが、実際にこんなこともあるのですね。
里親さまが決まって嬉しいだけでなく、心に希望の持てる、不思議な出来事となりました。


SMさまへ
この度は思いがけないご縁を頂き、感謝しております。
あれから子犬は元気で過ごしているでしょうか?
新しい名前や近況など、また教えて頂けば嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

miagolo

Author:miagolo
岡山市中区で近隣の野良犬・野良猫の保護活動をしています。また、お家の片付けの手伝いもしています。動物には里親さまを、物には持ち主さまを見つけてあげたいと思い、このブログを開設しました。どうぞ良いご縁に恵まれますように!

最新記事