FC2ブログ

みゃーごろ miagolo

『晴れの国』岡山から里親さま・持ち主さまを募集します!

Entries

Buon Natale! 2018



皆さま、こんばんは。
ずいぶん久しぶりの更新です。
前回からどのくらい時間が経ったのか、過去記事を見なければ思い出せないくらいです。

今日のクリスマスに先立ち、我が家では大変嬉しい出来事と、大変悲しい出来事がありました。
いずれも、年末には皆さまにご報告できるかと思います。

今日の画像は、N.KGさんからいただいたクリスマスのお菓子です。
岡山ではよく知られた「白十字」のものですが、開けるのがもったいないくらい可愛い包装がされています。
自分で買うことはまず無いので、やっぱり嬉しいですね。
お気遣いに心より感謝します。
スポンサーサイト



お盆 2018

こんばんは。
お陰さまで今年も平和にお盆を迎えています。
街中のスーパーでは、例年のように藁で編んだ船がたくさん積んでありました。
私たちが子どもの頃は、その船にお供え物を乗せて川に流しに行ったものですが、最近では環境保護の観点から焼くのだと聞きました。

この時期、あの世に行ってしまった動物も戻って来るのでしょうか?
あるいは人間と動物は違うのでしょうか?
詳しくはわかりませんが、仏教におけるお盆という発想はおもしろいと思います。
と同時に
『数日間だけでも帰ってきて欲しい』
そう願う気持ちはよくわかります。

皆さまの元に、大切な子たちは帰ってきてくれましたか?
私にも会いたい子たちがたくさんいます。
目には見えなくても、ほんの一瞬でも、何らかの形で彼らの存在を感じられるとよいですね。

続、黒猫一家 【T.YMさん】

こんばんは。
全国各地で大雨の被害が伝えられている中、岡山市内でも昨日から激しい雨が降り続いています。
これは『晴れの国』にしては珍しい現象です。

例の黒猫一家ですが、昨晩も母が捕獲機を仕掛けてみたものの、狙っている子は入らなかったそうです。
それどころか、先に母猫が出てきて様子を確認してから、4匹を呼びよせていたとのこと。
何としても子を守ろうとする親猫と、その言いつけを守る子猫たち。
改めて、動物の賢さには感心させられました。

とは言え、そうこうしているうちにも子猫はどんどん成長していきます。
次はもっと美味しい物を用意して、チャレンジしなければなりません。

黒猫一家 【T.YMさん】

こんばんは。
台風の接近で、今夜は岡山でも強い風が吹いています。

先月30日(土)には、予定通り、白猫姉妹をシンシア動物病院さまに預かっていただきました。
母によれば、2匹は猫が大好きな看護師HNさんにしがみついていたそうです。
幸い、白い子猫についての問い合わせが来ているらしいので、程なく里親さまが決まるでしょう。

さて、寂しくなったのもつかの間です。
同日の深夜、数年間かかわっているある場所で、またしても子猫が産まれているのに遭遇しました。
と言っても、4匹ともすでに走り回る程に成長していて、とうてい素手では捕まえられません。
1日(日)の夜も、一家は電話ボックスの前で、食べ物がもらえるのを待っていました。
おそらく誰かがフードをやりに来ているのでしょう。

「お母さん、お腹が空いたよ。まだご飯は来ないの?」
「ここで待っていればもらえるから。もう少し我慢しなさい」

凛とした姿で座る黒い母猫に、まとわりついて甘える子猫たち。
きっと、そういった会話をしていたに違いありません。
ふと『手袋を買いに』という物語に登場する、狐の親子を思い出しました。

諸事情により機会を見送ってきた母猫にも、今度こそ不妊手術を施すことに決めました。
その前に、まずは子猫たちを捕獲して、路頭に迷わないようにしてやろうと思います。

シンシア動物病院にお世話になります 【オッドアイの白猫姉妹】


こんばんは。
約1カ月前に父の従妹より預かった白猫姉妹は、お陰さまで順調に成長しています。
ケージの上までよじ登ったかと思えば、棚から飛び降りてみたりと、ずいぶん猫らしくなりました。
また、当初こそ母猫やきょうだい猫を恋しがって鳴いていたものの、今ではすっかり私たちになれてくれました。


さて、少し寂しくなりますが、2匹は30日(土)からシンシア動物病院さまでご縁を待つことになりました。
先の3匹のきょうだい猫同様、優しい里親さまに迎えていただける日を願うばかりです。

実は二夜連続で、しかも近い場所で猫がはねられているのに遭遇しました。
(いずれも適切に処理してやりました)
うち、一昨日の子猫はちょうど白猫姉妹と同じくらいの大きさでした。
育ち盛りの好奇心で、つい、路上に出てしまったのでしょう。
ほどんど原型を留めていなかった亡骸を前に、もはや涙すら出ませんでした。

野良の子猫であっても、早い時期に保護されて人間の世界で暮らせば、幸せな生涯を送ることができます。
少なくとも、交通事故で命を落とす可能性はずっと低くなります
世話も里親さま探しも決して楽ではありませんが、あのような無残な現場に立ち会う度に、私はやはり彼らに手を差し伸べてやりたいと思うのです。

ご案内

プロフィール

miagolo

Author:miagolo
岡山市中区で近隣の野良犬・野良猫の保護活動をしています。また、お家の片付けの手伝いもしています。動物には里親さまを、物には持ち主さまを見つけてあげたいと思い、このブログを開設しました。どうぞ良いご縁に恵まれますように!

最新記事